<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

窓掃除屋さんが竹で生活出来るのか!? vol.62

今年も始まった

竹の伐採シーズン



今年も新たな竹藪を紹介していただき
絶賛山登りの日々だ


去年は山にそのまま寝かして3ヶ月放置していたのだが

なんと天日干しがいいらしい
それもとってすぐ水で洗った方がいいらしい

なんということ!!



そう言われるとそれがいいに決まっている気がしてくる

という事で

竹取りの前に竹を保管する天日干し場所がいる

陽が入って雨でも濡れないように



閃いてしまった!

げんちゃんの瓢箪棚を借りよう

ということで棚にビニールを被せてみた




バツグンだ!

いやバツグンだった!
初日だけは



気分よく次の日竹を取って帰ってくるとボロボロに破れ風にのってビニールが踊っている


私は立ちつくした


なんということ!!


ガムテープで補強するも風には勝てない

なんと恐ろしい風




これはだめだ

やはりトタンだっ!

ホームセンターに買いにいく

4メートル×10メートル
3万5千円

これはだめだ



やはりブルーシートだっ!

雨の日だけ被せばいいんだ!!



げんちゃんにお願いして昨日手伝いに来て貰った



完成した

ジャスト雨の日

間に合った

ありがとうげんちゃん!






私モリンガを育てておりまして



みえますでしょうか
ビニールの前に生えてる背の高い日本の植物


ブルーシートを張るとき高くなり過ぎたモリンガが私達を悩ませた


ブルーシートが張れないっ!!


どうしようか

こいつなぁー

どうしようか

こいつなぁー

どうしようか

こいつなぁーとげんちゃんが押した瞬間


折れた



あっ!!

あっ!!!!


私達は無言になった



なぜだか笑ってしまった

悲しみと笑いは表裏一体だ



しょうがない

ブルーシート張れたし

いや
ブルーシートを張る方が重要なのだ!!


ということで
モリンガの葉っぱを取って乾燥させてお茶にする事にした

干す準備をしている間

げんちゃんに枝から葉っぱを取って貰っていた

準備が出来て葉っぱを貰いにいくと

げんちゃんがつぶやいた


幹が甘いよ

えっ?

なんか幹が甘い

えっ?
なんでわかるの?

ちょっとかじってみた

えっ?
なんで?

水々しかったから美味しそうだった

げんちゃんっ!!!


私はげんちゃんの目をみて
幹をかじった


甘いっ!!
サトウキビみたいだっ!!
すげーーー!!!

なので干してみた




モリンガはワサビ属?かなにかで
根っこはワサビみたいらしいのは知っていた

なので根っこもかじってみた




本当にワサビだーーー!!!!


笑ってしまった

びっくりと笑いは表裏一体かもしれない

それにしてもびっくりだ!

幹はサトウキビなのに根っこはワサビ


なんなんだこの植物はっ!!!!!



ジョンいまえだ

Posted by AJATE | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

アナログ盤発売まであと10日!

4月に発売され、CDがライヴ会場のみで販売されているアジャテのセカンドアルバム「アブラダ」。
フランスの新興レーベル180gから、なんとなんと発売されることになりました。
LPで!

 

レーベル名からもお察しの通し、180g重量盤での登場です。

 

 

しかも
レーベル第一弾のリリースです。

 

 

個人輸入に躊躇ない方はこちらから
予約購入可能です。

 

Bandcamp site

ヨーロッパおよび米国での発売日は2017年11月20日です。

 

日本での配給はDisk Unionさんになります。
ディスクユニオン店頭でない場合はお取り寄せができますので、
どうかひとつなにぞとよろしくお願いいたします。
※店頭入荷が11月20日かどうかはまだ明かではありません。

 


仏ナント市内のレコードショップには早くも入荷中!?
WOOD RECORDS


日本ではまだまだCDが優勢なようでございますが、
徐々に、アナログ取り扱い復活ショップも増えてきておりますね。
ターンテーブルの選択肢も増えておりますし、
これを機にDJ/SELECTORさんにとどまらず、
「これぞレコード!」なヴァイニルの魅力に目覚めていただければ
嬉しいです。

 

とはいえ住宅事情やらデジタル事情により
CDを御希望の方は引き続き自主販売中のCDをぜひよろしくお願いいたします。
通販はこちら
CD1枚をご注文の場合、送料無料サービス中です!
(定形外郵便での発送になります)

 

 

Posted by AJATE | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

窓掃除屋さんが竹で生活出来るのか!? vol.61

私お刺身に目がないのですが

 

日々なにか違うなと思っておりました

 

かといって刺身が違うわけがないので

苦悩しておりましたところ

見つけてしまいました

 

箸なのです

 

そう思い立った私は箸作りに勤しみ

 

一旦完成かと思われた箸は

FBでモニターを募集していろいろ意見をいただき

とうとう

 

堂々の

 

刺身を美味しく食べるための箸

 

完成しました!!!

 

 

刺身を美味しく食べるための箸とは?

 

1 極細により実現した細い箸
この細さにより手に伝わるお刺身の感触を楽しんでいただきたい

 

2 持ちやすいグリップ
丸みを帯びたツルツル竹肌
後部の膨らみが人差し指の付け根にフィット

 

3 なんだって掴みたい
先端のみ四角にする事により
ヌメリのあるものや
小骨をストレスフリーで掴み放題

 

4 なんかいい感じ

 

となっております

 

 

箸の紹介ということで

箸ができるまでを紹介したいと!!!

 

 

 

 

 

まず竹を切る

 

缶に入れる

 

ガンガン焼く

高熱と真空状態で炭化加工中

 

 

炭になる前に火からおろし冷ます!

炭化加工することにより防腐効果も上がり、キューッとなるので強く硬いものになって先端の極細をキープ

 

それを割る

 

 

それを削る

 

 

それをマスターと見比べる

 

 

それを削って見比べてを繰り返す

 

 

大方完成

 

 

それを刺身を美味しく食べるための箸の代名詞

持つとこ丸みがかってるのに先端四角になるように

紙ヤスリでひたすらやする

 

 

だんだん目を細くしてひたすらやする

 

竹肌がツルツルになる錯覚をする

 

繊維に沿って粉が入っているだけなので

洗って乾かしてヤスリを繰り返し

耐水ペーパーで仕上げる

 

 

 

 

 

完成っ!!!!!!!!!!!!

 

 

刺身を美味しく食べるための箸

 

悶絶必至でございます

 

販売はこちら

 

が!

 

creemaminne

 

でも販売しております

 

ぜひっ!!!

 

 

ジョンいまえだ

 

Posted by AJATE | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
POWERED
無料ブログ作成サービス JUGEM