<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

窓掃除屋さんが竹で生活出来るのか!? vol.67

最近畑のことを書いておりますが

 

タイトルにあるとおり

私竹でございます

題して

 

奇跡の明かり!

 

孟宗竹90cm裏透し彫り籐巻き竹ラーーーーーンプ!!

 

堂々の完成でございます!

 

先日無事お届けする事ができましたーーー!!!!

ジャンっ!!

こちらが表

一見のっぺらぼうでございますが光ると模様がー!!!


裏透し彫りになっております

こちらが裏


光るとー

今回は米をモチーフにしたので
裏は稲となっております


中は

 

ライト台も籐巻き!!





まさに奇跡っ!!!

 

となっております

 

 

そして絶賛いただいております

 

食事時の風雲児

 

おつまみを美味しく食べるための箸

つやつやすべすべ

 

癒し効果すらあるのではないかとすら思っている

今日この頃です

 

 

癒しといえば

次回アジャテライブは5/10渋谷ROOTSですーー!!

 

 

 お待ちしておりますー!!!!

 

ジョンいまえだ


 

Posted by AJATE | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

窓掃除屋さんが竹で生活出来るのか!? vol.66

2度寝をしてしまい朝ゆっくり起きましたら

筍を思い出しまして


外に様子をみに行きました


あれ?

昨日のとこにないっ!!


ん?

横を見てみると



かーー!!!!!


綺麗に水で洗って置いてあるっ!!!
それもトングをホースの固定に使うプロの技っ!!


その横には

書き置きが



隣のお母さんだ!!


それも筍の煮物も置いてある!!


朝から感謝です


煮物が凄く凄く美味しい



せっかくなので
茹でただけの筍も食べてみた


甘いっ!!

茹でただけなのにかなりのポテンシャルだ!

筍すげーー!!!


お借りした鍋を洗って返しに行ったら

大成功だったね!

とっ!!


なんて素敵な人なんだ!!


ありがとうございました



ジョンいまえだ

Posted by AJATE | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

窓掃除屋さんが竹で生活出来るのか!? vol.65

ここらへんは寒いから
ゴールデンウィークらへんだなぁ

そーなんですかっ!

昨年の会話をいまでも覚えている


覚えているので油断していた


昨日隣のお母さんとお話ししていると

今年は早いね〜

もう筍育ちすぎで今行った方がいいかもね



なにっ!


はやい


はやすぎる!

そういえば桜も早かったではないかっ!
私は何をみていたのだ!!



ということで

今日人生初めての筍掘りに行ってきました

用意したもの

鍬、120Lのゴミ袋3枚



山に入ると初めてのドキドキ感と
やっぱり掘り方の動画とか見た方がよかったかなという不安が交差する

全くわからないが
生きてきた中の記憶をたどると

出すぎている筍はダメ!
足にコツっとあたるくらいのがいい
そして昨日奇跡の田中さんに教えて貰った周りを掘って根元のブツブツが見えてきたらそこから採る!

なんとかなりそうだ


竹藪に到着



どれどれ


高ぶった気持ちを抑えて冷静に土面を見る

落ち葉を足で払いながら指先に集中する



無い

筍が無い


辺りを見まわす


とその時っ!




あきらかに猪が食べ散らかした筍

もう一度辺りを見まわす


いたるところに穴が



私は気づいてしまった


この山はすでに猪に食べ尽くされている


もう駄目か!

いや

希望を捨ててはいけない


もう一度冷静に指先に集中して歩く

コツっ

ん?

コツっ

今までにない指先の引っかかり

期待をこめ落ち葉を手で払うと
木みたいなのがちょっとでてた




楽しみと悲しみは表裏一体だ


しかし!!!


手ぶらでは帰れない!
もう山には登れなくて筍を待っている隣のお母さんのためにもっ!!





あった

近づいて見る


やっぱりあったーーー!!!


すかさず二種の神器の1つ
鍬で周りを丁寧に掘り進める


まる見えだ


勝った!!
鍬を振りかぶり根元めがけて
一気に振り下ろす!



やってしまった

途中で折れてしまった
貴重な筍がっ!!

途方にくれ顔をあげると
またあった

それもまる見え



ん?
これは成長し過ぎてるのではないのか?

いや
今はそんな事を考えている暇はない

周りを掘りおこし


一気にいく!


きたーーー!!!!

筍っぽい!!


一回見つけると他にも筍が見えるようになった

それでもかなり穴だらけだが
なんとか筍ゲットー!!!!

二種の神器の1つ
120Lの袋に入れあと2枚はポケットに入れ下山


ここからが時間との戦いだ!

隣のお母さんから借りた大きな鍋でお湯を沸かす!


その間に筍を切る!


半分にしてみたり!


とにかく切る!


沸いたところに米ぬか唐辛子を投入!


そこに筍をぶち込むっ!!!!


あとは1時間煮て明日までこのまま放置!


明日が楽しみだーー!!!!


ジョンいまえだ

Posted by AJATE | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

窓掃除屋さんが竹で生活出来るのか!? vol.64

昨日に引き続き

はたけ 畑 ハタケ

グレードアップするであろう瓢箪栽培

溝を掘りまして

またしても埋める
掘って埋める
まさに修行でございます


ここで

去年の私とは違う

最強アイテム

米ぬか!

近くの無人精米所にてご自由にどうぞという米ぬか!!

米ぬか取り放題っ!!

まさに米ぬか!!



土の上にばらまく



それに水をかける


それに土をかける



3〜5を繰り返しミルフィーユ状にする


そして最上階から水をかけ


天才的発明の黒ビニールシートをかぶせる


これにより
中が蒸し蒸しして醗酵といいますか
凄くいい感じになるんでは無いかと
推測しております

推測ですので
良いのかはわかりません




今年はやはり米ぬかではないか!!

という思いであります

去年瓢箪棚の内側の雑草が凄くて瓢箪のツルと雑草が見事なまでに絡み合っていたので

雑草が生えないように

またしても天才的発明の黒シートを被し完成!!


後は土を寝かしつつ瓢箪の苗が出来るのを待つばかりでございます!!



ジョンいまえだ

Posted by AJATE | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

窓掃除屋さんが竹で生活出来るのか!? vol.63

おつまみを美味しく食べるための箸が人気の日本アジャテ製作でございますが
椅子も作っております




先週先生を村にお招きして

わたくし

とうとう

カトラリー

はじめました


私が作ったのは左の小さい携帯竹の靴ベラ

ぱっと見からはわからないこのカーブ感っ!!


これは

とても楽しいっ!!!

楽しいし気持ちいいので
竹のカトラリーオススメでございます!!


そして

今年こそっ!
とやってきました
畑のエリア移動!


瓢箪の場所を移動して
去年実験で作って評判の良かったトゥルシーを大々的に育てようと計画中


そして
今年の目玉!
赤つるむらさきのカーテン

になるはずの場所の土の入れ替え

掘りおこして


ふるって



石と土を分ける




それを戻す


そして天才的発明の黒シート


ここにネットをはってカーテンになる予定!


そして去年大失敗した
この苗なんの苗なんだ事件を思い起こし
確実なより確実な

ラベルマーキング


これでもう苗に悩まない!!



完璧な仕上がりになっております!

今年の畑は目が離せない


ジョンいまえだ

Posted by AJATE | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

窓掃除屋さんが竹で生活出来るのか!? vol.62

今年も始まった

竹の伐採シーズン



今年も新たな竹藪を紹介していただき
絶賛山登りの日々だ


去年は山にそのまま寝かして3ヶ月放置していたのだが

なんと天日干しがいいらしい
それもとってすぐ水で洗った方がいいらしい

なんということ!!



そう言われるとそれがいいに決まっている気がしてくる

という事で

竹取りの前に竹を保管する天日干し場所がいる

陽が入って雨でも濡れないように



閃いてしまった!

げんちゃんの瓢箪棚を借りよう

ということで棚にビニールを被せてみた




バツグンだ!

いやバツグンだった!
初日だけは



気分よく次の日竹を取って帰ってくるとボロボロに破れ風にのってビニールが踊っている


私は立ちつくした


なんということ!!


ガムテープで補強するも風には勝てない

なんと恐ろしい風




これはだめだ

やはりトタンだっ!

ホームセンターに買いにいく

4メートル×10メートル
3万5千円

これはだめだ



やはりブルーシートだっ!

雨の日だけ被せばいいんだ!!



げんちゃんにお願いして昨日手伝いに来て貰った



完成した

ジャスト雨の日

間に合った

ありがとうげんちゃん!






私モリンガを育てておりまして



みえますでしょうか
ビニールの前に生えてる背の高い日本の植物


ブルーシートを張るとき高くなり過ぎたモリンガが私達を悩ませた


ブルーシートが張れないっ!!


どうしようか

こいつなぁー

どうしようか

こいつなぁー

どうしようか

こいつなぁーとげんちゃんが押した瞬間


折れた



あっ!!

あっ!!!!


私達は無言になった



なぜだか笑ってしまった

悲しみと笑いは表裏一体だ



しょうがない

ブルーシート張れたし

いや
ブルーシートを張る方が重要なのだ!!


ということで
モリンガの葉っぱを取って乾燥させてお茶にする事にした

干す準備をしている間

げんちゃんに枝から葉っぱを取って貰っていた

準備が出来て葉っぱを貰いにいくと

げんちゃんがつぶやいた


幹が甘いよ

えっ?

なんか幹が甘い

えっ?
なんでわかるの?

ちょっとかじってみた

えっ?
なんで?

水々しかったから美味しそうだった

げんちゃんっ!!!


私はげんちゃんの目をみて
幹をかじった


甘いっ!!
サトウキビみたいだっ!!
すげーーー!!!

なので干してみた




モリンガはワサビ属?かなにかで
根っこはワサビみたいらしいのは知っていた

なので根っこもかじってみた




本当にワサビだーーー!!!!


笑ってしまった

びっくりと笑いは表裏一体かもしれない

それにしてもびっくりだ!

幹はサトウキビなのに根っこはワサビ


なんなんだこの植物はっ!!!!!



ジョンいまえだ

Posted by AJATE | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

窓掃除屋さんが竹で生活出来るのか!? vol.61

私お刺身に目がないのですが

 

日々なにか違うなと思っておりました

 

かといって刺身が違うわけがないので

苦悩しておりましたところ

見つけてしまいました

 

箸なのです

 

そう思い立った私は箸作りに勤しみ

 

一旦完成かと思われた箸は

FBでモニターを募集していろいろ意見をいただき

とうとう

 

堂々の

 

刺身を美味しく食べるための箸

 

完成しました!!!

 

 

刺身を美味しく食べるための箸とは?

 

1 極細により実現した細い箸
この細さにより手に伝わるお刺身の感触を楽しんでいただきたい

 

2 持ちやすいグリップ
丸みを帯びたツルツル竹肌
後部の膨らみが人差し指の付け根にフィット

 

3 なんだって掴みたい
先端のみ四角にする事により
ヌメリのあるものや
小骨をストレスフリーで掴み放題

 

4 なんかいい感じ

 

となっております

 

 

箸の紹介ということで

箸ができるまでを紹介したいと!!!

 

 

 

 

 

まず竹を切る

 

缶に入れる

 

ガンガン焼く

高熱と真空状態で炭化加工中

 

 

炭になる前に火からおろし冷ます!

炭化加工することにより防腐効果も上がり、キューッとなるので強く硬いものになって先端の極細をキープ

 

それを割る

 

 

それを削る

 

 

それをマスターと見比べる

 

 

それを削って見比べてを繰り返す

 

 

大方完成

 

 

それを刺身を美味しく食べるための箸の代名詞

持つとこ丸みがかってるのに先端四角になるように

紙ヤスリでひたすらやする

 

 

だんだん目を細くしてひたすらやする

 

竹肌がツルツルになる錯覚をする

 

繊維に沿って粉が入っているだけなので

洗って乾かしてヤスリを繰り返し

耐水ペーパーで仕上げる

 

 

 

 

 

完成っ!!!!!!!!!!!!

 

 

刺身を美味しく食べるための箸

 

悶絶必至でございます

 

販売はこちら

 

が!

 

creemaminne

 

でも販売しております

 

ぜひっ!!!

 

 

ジョンいまえだ

 

Posted by AJATE | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

窓掃除屋さんが竹で生活出来るのか!? vol.60

曇りが続いて思ったより乾燥が難しい




出来ましたーー!!

かんぴょう



せっかくなので夕顔に続き
愛着の湧いてきた畑の紹介ーーー



雑草に包まれたネギ



1本だけオクラ



挿し木で増えまくってどうなってるのかよくわからないミニトマト



雑草と間違えて何回も踏んでしまった唐辛子




ピーマンのようなシシトウ



隣のお母さんがあー臭いといっているパクチー



ジェノベーゼが作りたくて植えたスイートバジル



いっぱいで食べきれない大葉



勝手に生えてる赤紫蘇



モリンガの種をみんなに食べてもらいたいっ!!



なんか申し訳なさそげなゴーヤ



ホーリーバジル、最近知ったけどトゥルシーというらしい、和名神目箒


赤ければ赤いほど茎が硬い
赤ツルムラサキ



違う隣のお母さんが勝手に植えてくれたキュウリ 感謝です!



そしてーー
デカイ瓢箪っ!!
もっとでかくなれーー



ちっちゃい瓢箪達



せっかくかんぴょうは乾燥してるので放置して

ホーリーバジルはお茶にして
赤ツルムラサキを食べるっ!!




魚が釣りたいっ!!!


ジョンいまえだ

Posted by AJATE | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

窓掃除屋さんが竹で生活出来るのか!? vol.59

思い起こせば今年の春

竹作りをしながらも
瓢箪つくりにトライした

10年放置の土地をゲンチャンと耕し



瓢箪と新しい試み夕顔の種を植え
毎日の水やりが始まった




そして二葉が出た時に気が付いた

瓢箪と夕顔の苗の違いが全く分からない


やってしまった
プレートを立てておくべきだった


しょうがない
近所の農家の方に聞きにいった
そりゃわからないよ

あはは


そうですよね

あはは


本葉が出ても全く一緒らしい

そりゃわからない

瓢箪は棚に
夕顔は地面に這わすつもりだったが
気分を新たに
本葉が出たやつから棚に植える事にした

棚に植える事にしたのだが
棚がまだ無い

先輩にも手伝ってもらって急いで棚をつくる




そしてそしてそして

夕顔がーーーーー!!!

実りましたーーーー!!!

夕顔でけーーーー!!





という事で





かんぴょう作り始めました

思いの外柔らかく薄く剥くのが難しいが


兎に角干すっ!!

明日完成してるのだろうか


ジョンいまえだ

Posted by AJATE | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

窓掃除屋さんが竹で生活出来るのか!? vol.58

ついで

 

 

という言葉がある

 

 

ついでというくらいなのでメインではない

 

竹炭を作ってる時に思う事は

 

団扇が欲しいという事

 

しかしその時は団扇しか欲しい物がないので

 

その団扇はついで枠を超えてメインにいっている

 

どうも団扇だけを買いに行きたくはない

 

なんかのついでに買ってこようと思うのだが所詮ついでなので

 

いざ買い物に行った時には脳内はメインに支配され

 

それどころか

 

また竹炭を作り出してから思い出す

 

しょうがないのでチリトリだったりダンボールだったりとあるもので扇ぐのだが

 

やはり団扇が恋しい

 

しかし団扇だけを買いにいくのはどうも気がのらない

 

 

 

作る事にした

 

竹がいっぱいあるではないかっ!

 

 

竹を割いて熱して形つくり

 

 

 

糊を塗って紙を貼ろうとおもったのだが

糊が無いっ!!

 

しまった!

 

ここで糊を買いに行ってしまっては本末転倒だ

 

焦るな!

 

大丈夫っ!

 

考えるんだ!

 

 

という事で米をつぶす

 

 

これがなかなか潰れない

 

思ったより強敵だったので

途中で完成にした

 

 

そして新聞紙を濡らす

濡らした方がピシッと張りが出る気がする

 

そこに竹骨を挟むっ!!

濡れてる事により引っ張ったらすぐ破れた

 

 

見なかった事にしよう

 

 

それを干すっ!!

 

そして眺めるっ!!!

 

完成っ!!

 

 

 

今度こそ絶対ついでに買おうと心に誓った

 

 

 

ジョンいまえだ

Posted by AJATE | comments(0) | - | pookmark |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
POWERED
無料ブログ作成サービス JUGEM