<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 窓掃除屋さんが竹で生活出来るのか!? Vol.47 | main | 窓掃除屋さんが竹で生活できるのか!? vol.48 >>

季刊「笛の音」第十九号・立冬

 世田谷の閑静な住宅街、

陽射しは差し込まないかわりに、コーヒーがとても美味しい地下音楽室にて。アジャテのみなさんが集まって何か楽しい事をしているようです。

楽しい事をひとり占めしては悪かろうと思うので、全世界の皆様ともこの楽しさを分かち合いたい。そんな気持ちでおります。きっと来年の二月くらいに分かち合えると思います。どうか、心待ちにしていてほしいです。

あ、それに十二月はライブも二本決まってますから!

 

●十二月十五日・渋谷ROOTS

【りんごや×ROOTS共同企画】

アジャテ鑑賞会!?

Open=19:00 Charge=1000円(1D付)+投げ銭

DJ:AMA UU、ryo-chang、しものかわ

and more!!!

 

LIVE:AJATE(ライブスタート21時半頃)

 

 

●十二月二十二日・三軒茶屋32016(梅ちゃんバー) 

18:30 Open Start
LIVE: アジャテ、the sun
DJ:AMA UU、Dice-K
FOOD: #shiHOMEshi#
CANDLE ARTIST:あたらし もぐら
ALOMA STYLIST:木下尚子

 

みなさん、分かち合いに来てください!!

 

 

アジャテに所属して二年目に入り、お囃子の稽古もそろそろまる一年と。ここ最近はお囃子の歴史に対して軽度の知的好奇心がわいてます。私が稽古に通っている戸塚囃子は、田淵流の中間(ちゅうま)囃子であり、田淵流の起こりというのは江戸後期、阿佐ヶ谷村であったそうです。中間というのはテンポの事で、他に早間・大間とわけられます。そして田淵流の下地にあったお囃子というのが江戸中期、葛西神社において神官の能勢環(のせ・たまき)という人物がつくりだしたもので…、とか、とか、色々と調べ始めたら脳みそでまとめきれなくなりました。

ちょっと面白そうなんで、時間をかけて勉強しようと思うのですが基礎知識に乏しく苦戦しております。気力があったらこのブログ内で少しずつまとめてみようかと考えています。とりあえず、今は甘いものとか食べたいです。

 

 

Posted by AJATE | comments(0) | - | pookmark |

コメント

コメントする










SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
POWERED
無料ブログ作成サービス JUGEM