<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 東秩父村でMIX! | main | 窓掃除屋さんが竹で生活出来るのか!? vol.53 >>

窓掃除屋さんが竹で生活出来るのか!? vol.52

太い竹は海風がつくる


そんな言葉を聞いた事がある


私がやっているアジャテというバンドは去年から音源を作っている

年の暮れ笹塚にある韓国料理屋さんでマッコリを嗜んでいた時

完成した音源を竹に入れたらどうかという話があがった

なんという素敵っ!!!

その時あの言葉を思い出した


太い竹は海風がつくる

げんちゃんがやってる弾き語りユニット
STAYーHI

その相方

かっちゃんは外房に竹藪をもっているらしく早速連絡をとってくれた

行こうっ!!!

タイミングを合わせ千葉に向かったのが先日の事だ

東関東道路を進み高層ビル群を抜け
げんちゃんの家にむかう

見つけた!

げんちゃんをゲット!

その後
野田さんに連絡を入れると寝ていた

稲毛にいるから15分で着くと
寝起きの声がした

待っていたら野田さんゲット!

青白く清々しい顔をしていた

そして今回お世話になるかっちゃんを探しにいく

新しい住宅街に入ると凄い笑顔で立っていた

かっちゃんゲット!

我々はいすみに向かって走り始めた


車に揺られて1時間半 目的地に着いたらそこは最高の古民家だった!


この家の周りの山はほぼ竹で埋め尽くされていた



やっぱり太い!
千葉の竹太い!!
あの言葉は本当かもしれない!!!

物色し始める


太い竹は無いかっ!!

もっともっと太い竹は無いかっ!!!

みんなの目は朝の光と共に少しだけ狂気じみていた

狙いを絞った一本を切り始める


最終的にはこんな風になる予定



かなりの大きさなのでちょっと休憩


そうこうしてるうちに雪が降り出した

やばいっ!!

急ぐ私達

厳選三本を切り倒し根元の太いとこを残してどんどん運ぶ


雪が強くなる

車まで運び終え残りの竹を小屋に保管させて貰う



車に乗せて撤収


4月ここでバーベキューをする事をみんなで誓い
竹藪を後にした

車が動き出してすぐ太陽の光が見え出した

なんとあの山だけ雪が降っていたみたいだ
道路も全く濡れてない
なんかとてもいい天気だ


やるな!!
外房っ!!!


ジョンいまえだ

Posted by AJATE | comments(0) | - | pookmark |

コメント

コメントする










SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
POWERED
無料ブログ作成サービス JUGEM