<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 熱狂と闘志!〜アジャテの祭り | main | 窓掃除屋さんが竹で生活出来るのか!? vol.55 >>

ライザップの源ちゃんのひょうたん 其ノ十一

こんにちわ 源ちゃんです?


段々とあたかかくなってまいりましたが


ここ東秩父村はもうちょっと まだ朝、夜 肌寒さを感じるのであります




春は




源ちゃんの春は




もうすぐそこですねっ!





ということで 畑を早く耕さなければ 五月中旬までには 苗をそこに 連れていってあげねば なりません



アジャテのジョンくんも 一生懸命手伝ってくれて

あのSTAY-HIのかつのりも 一生懸命手伝ってくれました


しかし


何という農業の大変さ



10年ほったらかしの土を 耕して柔らかくし 石が凄いので ふるいにかけて 石を取り除き ふかふかの土に石灰を 混ぜて しばらくしてから肥料を混ぜる




この流れを 5月中旬までにっ!!




うぅぅ。。腰がいたい うぅぅ。。挫けてしまいそうだ



並行して ジョンくんの竹の作業も 手伝っておるのですが



山奥の竹をちぇーんそーで ばっさばっさと 切り倒した竹を ひたすらトラックに積み込む 作業をしていた時





なんとそのトラックを 貸してくれた




地元のおじさんYさんが ゆんぼという それは恐ろしく そしてカッコいい ものを貸してくれるんじゃないかという情報が!




それがし いまいちユンボと いうものを存じ上げないのですが なにやらとても 画期的かつ効率がいいらしく 是非お借りできるのであれば 有難いっ!





ということで



直談判。


「すみません ユンボって貸してもらえませんか?」




Yさん 「いいよ。 乗れるんか?」



「乗れないです」



Yさん 「んじゃあ ちょっと行って やってやる」



カッコいいっ!!!!!



なんという あっさり男前ベイベー




というわけで




ユンボで カッチカチの土を 掘ってもらうことになりまして




その画像がこれ 我々が何日も時間を費やし

腰を痛め

大汗をかき

泥だらけになって

やっていた耕し






ユンボ導入 わずか 1時間弱




文明は凄いんだな




明日は池袋 鈴ん小屋で アジャテ? https://www.facebook.com/events/1446516588691945/?ti=icl
Posted by AJATE | comments(0) | - | pookmark |

コメント

コメントする










SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
POWERED
無料ブログ作成サービス JUGEM