<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 源ちゃんのひょうたん 其ノ一 | main | 源ちゃんのひょうたん スピンオフ >>

ジャンルなんて関係ないね Vol.3 - 仙波清彦とはにわオールスターズ

中村@大銅です。

アジャテに直接影響は与えてないけど、僕には絶対影響を与えてる。そんな音楽を紹介する第3回目。
今回は仙波清彦とはにわオールスターズ。

仙波清彦さんは、室町時代から続く邦楽囃子仙波流家元でありながら、ドラマー、パーカッショニストとしてThe Squareを始め、Jazz、Popsなど様々な音楽に越境して独自の音楽活動を展開し続けている唯一無二のアーティスト。
もうスタンス的にはモロにアジャテの「和」の支柱、チョーさんとソックリ(細かなポリシーの違いはあるでしょうが)です。

そんな仙波さんの音楽の集大成の一つがこの「はにわオールスターズ」(1991年)です。
もう何というか。デーモン木暮、奥田民夫、戸川純、坂田明、村上PONTA秀一、青山純、バカボン鈴木、渡辺香津美、金子飛鳥、斉藤ネコ、小川美潮・・・そもそも「よくもまぁこのメンバー全員のスケジュールが合ったな」っていう総勢52名によるオーケストラ。
このコーナーのタイトル通り、「ジャンル?何それ?美味いの??」ってぐらいのボーダーレス。確かな技術と、ユーモアのセンスに裏打ちされた超ユニーク&オリジナルな楽曲の数々です。

僕が仙波さんの音楽に始めて触れたのが、大学生の頃に友人の家で見せてもらったこの「オールスターズ」のライヴLD(!)でした。
中でも、ドラマーとして一番衝撃を受けたのが↓のリンクの「オレカマ組曲」。打楽器のみ十数人によるアンサンブルです。
もともと幼い頃からタム類がドコドコいってるドラムのパターンが大好きだった(この話はまたいずれ)僕にとってはドーパミン出まくり、大興奮の音楽です。
打楽器の持つプリミティブな興奮、音階やコードが無い(・・・訳では決してないのだけど)ことによる国籍不問感。
こういう要素はアジャテの音楽における太鼓の演奏でも、とっても大事なファクターだと思ってます (^^)v

オレカマ組曲
https://www.youtube.com/watch?v=NlA1Su7XSyk


 
Posted by AJATE | comments(0) | - | pookmark |

コメント

コメントする










SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
POWERED
無料ブログ作成サービス JUGEM