<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 窓掃除屋さんが竹で生活できるのか!? Vol.9 | main | 窓掃除屋さんが竹で生活できるのか!? Vol.11 >>

窓掃除屋さんが竹で生活できるのか!? Vol.10

東京を出るときは雨だったので
東秩父村に着いたらやはり雪だった

なかなかに寒い

いやかなり寒い

しかし竹を洗う分には天候は関係ないので昨日雪で助かった

早速洗い始める





綺麗だ

前回灰を塗った竹は表面の色味が変わっていた

それでもやはり炙った方がいい気がする

でもこれは面白い

炙ったらいい感じに模様が出そうな予感!


夜になったら先輩帰宅

宴が始まった

キノコとホタテのオイル漬け

とにかく美味しい

話をきくと、素材は塩ふり
あとはオイルに漬けるだけ

キノコ、魚貝の出汁がでるから
オイルは継ぎ足し使う

いろんなだしでオイルが美味い

鰻屋みたいだ


そしてシイタケ


塩をチョイのせて焼くだけ
黄金の汁が傘の中にたまるので
片面しか焼かない

恐ろしく美味い


記憶が薄れていく



ジョン



 
Posted by AJATE | comments(0) | - | pookmark |

コメント

コメントする










SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
POWERED
無料ブログ作成サービス JUGEM