<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

窓掃除屋さんが竹で生活出来るのか!? vol.61

私お刺身に目がないのですが

 

日々なにか違うなと思っておりました

 

かといって刺身が違うわけがないので

苦悩しておりましたところ

見つけてしまいました

 

箸なのです

 

そう思い立った私は箸作りに勤しみ

 

一旦完成かと思われた箸は

FBでモニターを募集していろいろ意見をいただき

とうとう

 

堂々の

 

刺身を美味しく食べるための箸

 

完成しました!!!

 

 

刺身を美味しく食べるための箸とは?

 

1 極細により実現した細い箸
この細さにより手に伝わるお刺身の感触を楽しんでいただきたい

 

2 持ちやすいグリップ
丸みを帯びたツルツル竹肌
後部の膨らみが人差し指の付け根にフィット

 

3 なんだって掴みたい
先端のみ四角にする事により
ヌメリのあるものや
小骨をストレスフリーで掴み放題

 

4 なんかいい感じ

 

となっております

 

 

箸の紹介ということで

箸ができるまでを紹介したいと!!!

 

 

 

 

 

まず竹を切る

 

缶に入れる

 

ガンガン焼く

高熱と真空状態で炭化加工中

 

 

炭になる前に火からおろし冷ます!

炭化加工することにより防腐効果も上がり、キューッとなるので強く硬いものになって先端の極細をキープ

 

それを割る

 

 

それを削る

 

 

それをマスターと見比べる

 

 

それを削って見比べてを繰り返す

 

 

大方完成

 

 

それを刺身を美味しく食べるための箸の代名詞

持つとこ丸みがかってるのに先端四角になるように

紙ヤスリでひたすらやする

 

 

だんだん目を細くしてひたすらやする

 

竹肌がツルツルになる錯覚をする

 

繊維に沿って粉が入っているだけなので

洗って乾かしてヤスリを繰り返し

耐水ペーパーで仕上げる

 

 

 

 

 

完成っ!!!!!!!!!!!!

 

 

刺身を美味しく食べるための箸

 

悶絶必至でございます

 

販売はこちら

 

が!

 

creemaminne

 

でも販売しております

 

ぜひっ!!!

 

 

ジョンいまえだ

 

Posted by AJATE | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

窓掃除屋さんが竹で生活出来るのか!? vol.60

曇りが続いて思ったより乾燥が難しい




出来ましたーー!!

かんぴょう



せっかくなので夕顔に続き
愛着の湧いてきた畑の紹介ーーー



雑草に包まれたネギ



1本だけオクラ



挿し木で増えまくってどうなってるのかよくわからないミニトマト



雑草と間違えて何回も踏んでしまった唐辛子




ピーマンのようなシシトウ



隣のお母さんがあー臭いといっているパクチー



ジェノベーゼが作りたくて植えたスイートバジル



いっぱいで食べきれない大葉



勝手に生えてる赤紫蘇



モリンガの種をみんなに食べてもらいたいっ!!



なんか申し訳なさそげなゴーヤ



ホーリーバジル、最近知ったけどトゥルシーというらしい、和名神目箒


赤ければ赤いほど茎が硬い
赤ツルムラサキ



違う隣のお母さんが勝手に植えてくれたキュウリ 感謝です!



そしてーー
デカイ瓢箪っ!!
もっとでかくなれーー



ちっちゃい瓢箪達



せっかくかんぴょうは乾燥してるので放置して

ホーリーバジルはお茶にして
赤ツルムラサキを食べるっ!!




魚が釣りたいっ!!!


ジョンいまえだ

Posted by AJATE | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

窓掃除屋さんが竹で生活出来るのか!? vol.59

思い起こせば今年の春

竹作りをしながらも
瓢箪つくりにトライした

10年放置の土地をゲンチャンと耕し



瓢箪と新しい試み夕顔の種を植え
毎日の水やりが始まった




そして二葉が出た時に気が付いた

瓢箪と夕顔の苗の違いが全く分からない


やってしまった
プレートを立てておくべきだった


しょうがない
近所の農家の方に聞きにいった
そりゃわからないよ

あはは


そうですよね

あはは


本葉が出ても全く一緒らしい

そりゃわからない

瓢箪は棚に
夕顔は地面に這わすつもりだったが
気分を新たに
本葉が出たやつから棚に植える事にした

棚に植える事にしたのだが
棚がまだ無い

先輩にも手伝ってもらって急いで棚をつくる




そしてそしてそして

夕顔がーーーーー!!!

実りましたーーーー!!!

夕顔でけーーーー!!





という事で





かんぴょう作り始めました

思いの外柔らかく薄く剥くのが難しいが


兎に角干すっ!!

明日完成してるのだろうか


ジョンいまえだ

Posted by AJATE | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

窓掃除屋さんが竹で生活出来るのか!? vol.58

ついで

 

 

という言葉がある

 

 

ついでというくらいなのでメインではない

 

竹炭を作ってる時に思う事は

 

団扇が欲しいという事

 

しかしその時は団扇しか欲しい物がないので

 

その団扇はついで枠を超えてメインにいっている

 

どうも団扇だけを買いに行きたくはない

 

なんかのついでに買ってこようと思うのだが所詮ついでなので

 

いざ買い物に行った時には脳内はメインに支配され

 

それどころか

 

また竹炭を作り出してから思い出す

 

しょうがないのでチリトリだったりダンボールだったりとあるもので扇ぐのだが

 

やはり団扇が恋しい

 

しかし団扇だけを買いにいくのはどうも気がのらない

 

 

 

作る事にした

 

竹がいっぱいあるではないかっ!

 

 

竹を割いて熱して形つくり

 

 

 

糊を塗って紙を貼ろうとおもったのだが

糊が無いっ!!

 

しまった!

 

ここで糊を買いに行ってしまっては本末転倒だ

 

焦るな!

 

大丈夫っ!

 

考えるんだ!

 

 

という事で米をつぶす

 

 

これがなかなか潰れない

 

思ったより強敵だったので

途中で完成にした

 

 

そして新聞紙を濡らす

濡らした方がピシッと張りが出る気がする

 

そこに竹骨を挟むっ!!

濡れてる事により引っ張ったらすぐ破れた

 

 

見なかった事にしよう

 

 

それを干すっ!!

 

そして眺めるっ!!!

 

完成っ!!

 

 

 

今度こそ絶対ついでに買おうと心に誓った

 

 

 

ジョンいまえだ

Posted by AJATE | comments(0) | - | pookmark |

窓掃除屋さんが竹で生活出来るのか vol.57

竹を炙る日々をおくっているのだが

まったく減らない



この焦りにもにた気持ちはまさしく焦りだ

そして今日は予報通り雨だった!!

焦りマックス



の朝


奇跡の田中さんがトラックで現れた

荷台には寸胴 ガスコンロ がのっている

昨日話しをしていたら雨の中持ってきてくれた

感謝っ!!!

早速竹コップサイズに竹を切る




そして田中システムをセットする




沸くのを待つ!

そーとー待つ!!

そこに重曹と竹を投入っ!!!




題して



煮出し油抜きっ!!



20分煮て竹を洗って干す



明日からは晴れのようなので

炙りと連動でやろう


もう絶対連動でやろうと心に誓った


ジョンいまえだ

Posted by AJATE | comments(0) | - | pookmark |

窓掃除屋さんが竹で生活出来るのか!? vol.56

私がやっているバンド
アジャテのCD完成しましたのお祝い竹ケース完成しましたー!

太い竹があると聞いて千葉の房総にいったのが1月



それから


炙ったり

削ったり


蓋作ったり紙張ったり


じゃじゃじゃじゃじゃんとっ!


完成しましたー!!



このケースは太鼓とギロになってますっ!

バチも2つ入ってますっ!

手に入れたその日からすぐセッショーン!

暇な時間にすぐセッショーン!

喧嘩しちゃったらすぐセッショーン!

これからはCDは聞くだけじゃないっ!!

聞いて踊ってすぐセッショーンっ!!!

となっております

遊び方動画もございます



4/1は三軒茶屋梅ちゃんバーへ
ぜひーーー!!

詳細はコチラ

FBイベントページはコチラ


ジョンいまえだ

Posted by AJATE | comments(0) | - | pookmark |

窓掃除屋さんが竹で生活出来るのか!? vol.55

昨年の10月から始まった

竹の捕獲っ!!


スタートした頃の竹藪


切っては倒し切っては倒し


それはもうただの筋トレと化していた

倒した竹を3ヶ月間竹藪内で乾燥させ
運べるように三分割したのが今年の2月

手鋸では全く間に合わないとチェーンソーを購入



そして今月やっと工房に運びこんだ!

トラックを借りれたので

まず竹藪からトラックのとこまで運ぶ

これが噂のただ辛いだけのX線担ぎ運び



運んだのをトラックにのせるっ!

せーいっぱいのせるっ!!!



まさに筋トレ

筋肉トレーニング

そして
先日やっと運び作業終了っ!!




僕達頑張った!!

運びこんだ工房はゴミ屋敷みたいになってしまった


これを四月中に油抜きしなくてはいけない

間に合うのかっ!!!!


ジョンいまえだ

Posted by AJATE | comments(0) | - | pookmark |

窓掃除屋さんが竹で生活出来るのか!? vol.54

先日ステイーハイのかっちゃんが
遊びに来てくれた

よしっ!!

竹藪へ行こう!!

切って倒してある竹を運べる長さに切りにいく!

その為にスペシャルな相棒をゲットした

じゃーーん




しかし初めて使うエンジンチェーンソー
説明書を読んだらほとんど怪我します
しか書いてない!

そーとー屁っ放り腰のスタイルで

恐る恐る使ってみた


がっ!!

これが凄い!!

瞬殺

まさに一瞬


今までのは何だったのだろうか

ザ 文明の力 感謝っ!



そして本体から刃が外れた

いくらやっても刃が戻らない


えっ!?


壊れちゃった!?


えっ!!


立ち尽くす私達


ふ〜

と溜息を着いたまさにその時

世界の田中さんが現れた


チェーンソーを触ってひと言


持って帰って直してくるよ



えええええー!!!!


なんというありがとございます

待つ事30分

完璧なチェーンソーが目の前にあった!
どうやら刃の張りが弱かったみたいで外れた衝撃で刃が曲がってしまい枠に入らなかったみたいだ


みなさん!

チェーンソーは張りが1番大事ですっ!!!

安心した僕達は竹藪をあとにした


そしてホームセンターで材木ゲットー!

材木を測るっ!
材木を切るっ!
釘を打つっ!!
完成っ!!!!




土台を作る
完成っ!!




枠にはめ込んで
灰を漉しながら入れる
完成っ!!





実食っ!!!



竹にお酒を入れ灰に挿しておくと熱燗になるという噂をきいたので早速やってみたら
最高な事になってしまった!


勢いを増した私達は部屋の中で竹炭を真赤に燃やし
炎をたてながら肉を焼き食らう

気が付いた時は家中がバーベキュー場の匂いになってしまっていた

気をつけよう


ジョンいまえだ

Posted by AJATE | comments(0) | - | pookmark |

窓掃除屋さんが竹で生活出来るのか!? vol.53

竹の内側を削る事が出来た私は

最終課題に取り組んだ


それはっ!!

充電しながら使えるようにするっ!!

第一弾



もっともっとよくなりそうな気がした私は
改良する事にした

それからいろいろ試し始めた

第二弾

台形にするのに時間がかかったが
すこぶるダサい

第三弾


竹のカーブに合わすのにそーとー時間がかかったが
どんどんダサくなる

第四弾

ひどい



そして第五弾

とうとうできてしまったっ!!!

これが土台



土台にのせるっ!


裏側


おおおおおーーーー


すてきだーーー!!




名付けて

バンブソン2

今日からホームページで発売開始でございますっ!!!!



初回限定5個


キッチンで使うもよし

トイレで使うもよし

リビング !パーテー!寝る前と

いつもあなたとバンブソーーンっ!!!


ジョンいまえだ

Posted by AJATE | comments(0) | - | pookmark |

窓掃除屋さんが竹で生活出来るのか!? vol.52

太い竹は海風がつくる


そんな言葉を聞いた事がある


私がやっているアジャテというバンドは去年から音源を作っている

年の暮れ笹塚にある韓国料理屋さんでマッコリを嗜んでいた時

完成した音源を竹に入れたらどうかという話があがった

なんという素敵っ!!!

その時あの言葉を思い出した


太い竹は海風がつくる

げんちゃんがやってる弾き語りユニット
STAYーHI

その相方

かっちゃんは外房に竹藪をもっているらしく早速連絡をとってくれた

行こうっ!!!

タイミングを合わせ千葉に向かったのが先日の事だ

東関東道路を進み高層ビル群を抜け
げんちゃんの家にむかう

見つけた!

げんちゃんをゲット!

その後
野田さんに連絡を入れると寝ていた

稲毛にいるから15分で着くと
寝起きの声がした

待っていたら野田さんゲット!

青白く清々しい顔をしていた

そして今回お世話になるかっちゃんを探しにいく

新しい住宅街に入ると凄い笑顔で立っていた

かっちゃんゲット!

我々はいすみに向かって走り始めた


車に揺られて1時間半 目的地に着いたらそこは最高の古民家だった!


この家の周りの山はほぼ竹で埋め尽くされていた



やっぱり太い!
千葉の竹太い!!
あの言葉は本当かもしれない!!!

物色し始める


太い竹は無いかっ!!

もっともっと太い竹は無いかっ!!!

みんなの目は朝の光と共に少しだけ狂気じみていた

狙いを絞った一本を切り始める


最終的にはこんな風になる予定



かなりの大きさなのでちょっと休憩


そうこうしてるうちに雪が降り出した

やばいっ!!

急ぐ私達

厳選三本を切り倒し根元の太いとこを残してどんどん運ぶ


雪が強くなる

車まで運び終え残りの竹を小屋に保管させて貰う



車に乗せて撤収


4月ここでバーベキューをする事をみんなで誓い
竹藪を後にした

車が動き出してすぐ太陽の光が見え出した

なんとあの山だけ雪が降っていたみたいだ
道路も全く濡れてない
なんかとてもいい天気だ


やるな!!
外房っ!!!


ジョンいまえだ

Posted by AJATE | comments(0) | - | pookmark |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
POWERED
無料ブログ作成サービス JUGEM